今あるホームページを自社で管理可能にする!ホームページ制作業者の手はもう借りません!WordPress化プロジェクト

WordPressとは

イメージ1

WordPress(ワードプレス)とは、PHPというプログラムで書かれたオープンソースエンジンを使用し、ブログとホームページの中間的要素を持つ次世代ウェブサイト形式です。
ブログのように管理画面を持ち、テキストやイメージ画像を出力表示できることが特徴です。

以前はブログとして利用しているユーザーが大半でしたが、コントロールパネルのカスタマイズ性やプラグインの用途も変わり、近年では更新可能なホームページとして使用する大手企業も増えてきました。

このような仕組みのことを、コンテンツマネジメントシステム(Content Management System)略してCMSといいます。

どんな企業がWordPressを使ってるの?

WordPressは大規模サイト上位100万サイトの実に12%の企業が使用しているという実績があり、間違いなく今後の主力になりえるプログラムと言えます。

下記はほんの一例です。

■Microsoft ■Yahoo ■Disbey ■コカコーラ ■フォルクスワーゲン ■インテル ■Sony ■Nicon ■グルーポン ■ADOBE ■mixi ■eBay ■MTV ■Pepsi ■Ford ■VW(フォルクスワーゲン)■GM(ゼネラル・モータース) ■Samsung(サムソン) ■Xerox  etc...

その他数多くの大手企業が利用しています。

WordPressの主な特徴

  • ブログ編集画面から文字の色変更、ハイパーリンク設置、画像アップロードが可能となる
  • HTML編集モードも使えるため、上級者にとっても自由度の高いデザインでページ作成が行える
  • 複数のページ間で親子関係を保つことができる
  • スマートフォンサイトや携帯サイトとの連動ができる
  • フェイスブック、ツイッター等のSNSと連動ができる
  • プラグインを使用することで敷居の高いプログラムを換装できる

WordPressのプラグインは無限大

イメージ2

更新可能なホームページになるのはもとより、やはり最大の魅力はプラグインの豊富さです。
プラグインを使用することでWeb業者でしか管理できないものなどもコントロールパネルより簡単に変更が可能です。
プラグインは大きく分けると5つの分類に分けることができます。

  1. WordPressのSEO対策プラグイン
  2. WordPressの機能を便利にしてくれるプラグイン
  3. WordPressのセキュリティー対策プラグイン
  4. WordPressサイトを華やかにしてくれるコンテンツ系プラグイン
  5. WordPressユーザーを快適にするプラグイン

便利なプラグインは日に日に増えております。
弊社がお勧めするプラグインとして以下のものが挙げられます。

All in One SEO Pack

WordPressのSEO対策をオール・イン・ワンで管理してくれるプラグイン。
SEO対策プラグインは星の数ほどありますが、こちらで充分です。

AddQuicktag

記事を書く際に、予め登録しておいた定型文をワンクリックで挿入できるプラグイン。
自分の好きな文章やタグを登録できるので、プラグイン独自のショードコードやCSSクラスなどを登録して使うことも可能。

AntiVirus

WordPressサイトがウイルスに感染していないか調べてくれるプラグイン。
テーマファイルの中にはウイルスが仕込んであるものや、うっかりウイルス感染しているファイルをアップロードしてしまう事も無いとは言い切れません。
こちらは必須です。

jQuery Colorbox

画像にLightbox 2効果を実装してくれるプラグイン。
このような動的プログラムを入れるとなると、通常は業者に依頼しないと敷居は高くなりますよね^^;

W3 Total Cache

WordPressサイトのキャッシュを作成して、表示速度を劇的に向上させるプラグイン。

WP Social Bookmarking Light

WordPressサイトにソーシャルネットワークへの共有ボタンを簡単に設置できるプラグイン。
Twitterへのつぶやきや、Facebookへのいいね!が簡単に出来るようになっています。

Welcart

自分のWordPressサイトに顧客管理機能付きのショッピングカートを装着できます。

サイトを構築する際、「タグ別の記事リストを作成したい」「フォトギャラリーを作成したい」「スライドやモザイクなど、お洒落なエフェクトを取り入れたい」「最新のTwitterを表示したい」etc、様々なリクエストがあると思います。

WordPressの場合、プラグインを使えば、シロウトには難しいエフェクトもクリック一つで取り入れることが可能です。

種類も「デザイン」「写真」「動画」「Twitter」「SEO」「サイトマップ」などなど、非常に豊富です。

WordPressのメリット

拡張性にすぐれ、カスタマイズの自由度が高い

サイトを構築する際、タグ別記事リストを作成したいとか様々なエフェクト効果を取り入れたいなど様々なリクエストがあるかと思います。
WordPressの場合、プラグインを使えば、シロウトには難しいエフェクトもクリック一つで取り入れることができます。

テーマ・テンプレートが豊富

WordPressは世界的にユーザーが多いことから、無料のテーマ・テンプレートが非常に豊富です。
20ドル~40ドルぐらいでハイセンスな有料テンプレートを購入することも出来ます。
まったくの初心者でも、管理画面の『テーマ』で「有効化」するだけで、すぐに使い始めることができます。
またテーマの変更もワンクリックで可能です。

ウィジェットで簡単にカスタマイズできる

WordPressの便利な機能の一つに「ウィジェット」があります。
これはドラッグ&ドロップするだけで、「新着記事」「タグクラウド」「カテゴリー」といったナビゲーションが手軽に表示できる機能です。
テーマ・テンプレートによっては、フッターやインデックスに設置することもできます。

検索エンジンに強い

周知のことですが、WordPressのファイル構成は検索エンジンに強いと言われています。
中でもWordPressはGoogleとの相性は抜群。
「WordPress 検索エンジン 有利」といったキーワードで調べてみてください。
いろんな方が実証されています。

既存のサービスによる制限がない

WordPressのデメリット

サポートが充実していない

自分で更新可能なホームページであるという便利さとは逆に、自分でホームページのデザインを崩すこともできます。
もし、機能やデザインが崩れた場合、シロウトが原因究明することは難しいです。

日本でもWordPressユーザーが増加し、プラグインの使い方、テンプレートのカスタマイズ、トラブルシューティングなど、様々な日本語情報が提供されてきておりますが主な情報は未だ英語であり、日本語サイトに解決策が見つからない場合や詳細な情報が欲しい場合、海外のプラグイン作者に問い合わせたり、フォーラムを参照したりなど、英語の「読む・書く」が必要になる場合があります。

サーバーやインターネットの環境に左右される

オフラインでファイル編集ができるHTMLサイトと異なり、WordPressは安定したオンラインの環境が必要となります。

またPHPで動的生成することからサーバーの負荷も高く、運営がスムーズに行くかどうかはサーバーの性質に依るといっても過言ではありません。

そういう意味で、環境に左右されやすいツールです。

WordPressを使うと

自分で更新する楽しみ

弊社ではお客様にホームページを実際触っていただき、自分で管理・更新ができるようにWordPressを使いやすいようにカスタマイズ致します。
自分で更新する楽しさを学ぶことでホームページに自然と愛着も湧くことでしょう。

ホームページは決して万能ではありません。お客様自信で育ててゆくものだと思っております。
わが子を育てるべく、接してあげることが重要となります。

制作料金

フルオーダーでのWordPress化

デザイン・HTML/CSS コーディング基本料金(こちらがベースとなります。)

トップページ制作
39,800円
 
1ページ追加ごとに

12,000円

 
5ページセット
79,020円
(1ページ追加ごとに10,800円)
10ページセット
118,240円
(1ページ追加ごとに9,600円)

※HTMLベースを持ち込む場合は基本的には上記料金は発生しません。

------------------------------ここまではHTML料金となります。------------------------------

WordPress換装

10ページまで
55,000円
トップページ、サブページ10ページまで + プラグインによるお問合わせフォーム1個
11ページ以降
1ページにつき3,000円
※サブページのデザイン、仕様が基本的に同じ場合に限ります。
※トップページに加え、サブページのデザインが異なる場合や、2カラムから3カラムなどデザインの変更がある場合は要見積り
 
 

オプション

WordPress設置代行
(サーバー内インストール)
4,800円~
1,5000円
※予めサーバーの情報を教えて頂き、時間がかかるようなサーバーであれば金額は上がります。
※MysqlとPHP動作するサーバーをご用意ください。
カスタム投稿タイプページ
1,2800円/1つ
カスタム投稿タイプ、カスタム分類を使用して独自仕様のCMSサイトを制作する場合、内容によっては別途費用がかかる場合があります。
フォトギャラリー投稿ページ
12,800円
 
プラグイン導入代行
2,000円~ /1つ
プラグインが複雑な場合、別途費用がかかる場合があります。
ショッピングカート連動
100.000円~
商品登録代行は別途必要(1商品につき、600円)
管理画面カスタマイズ
1,4800円~
要望により金額は変わります。
WPTouchによる
スマートフォン対応
3,500円
WPTouchProのライセンス料金込となります。
※WPTouchは基本同じデザインなので、別にデザインが欲しい場合はWordpress制作代金が別途必要
SNS連動設定
7,500円

FaceBook or Twitter
FaceBookの更新記事をWordPress上で表示させ、リンクする機能です。
※FaceBookと連動させるためにFacebook自体にアプリを導入する必要があるため、IDとパスワードが必要になります。
個人情報などが気になるのであれば一時だけ、メインパスワードを変更して弊社に渡すような形にしていただき、設置後元に戻していただきます。

いいねボタン設置に関しては2000円

スパム対策
3,000円
wordpress.comからアカウントを取得し、対策プラグインで有効にする。※ブログは必須
バージョンアップ作業
25,000円
基本はバージョンアップは行わないでください。
お客様の手によりバージョンアップを行った場合、プラグインなどが正常に起動しなくなる場合がございます。
保守/管理
月額要相談
データベースのバックアップ、バージョンアップ作業となります。

※独自機能のプログラム設置・制作は別料金となります。